NO.53〜(2017年)

拡大↑
拡大↑

第55号(2017年夏号)

-越前和紙への提言--近藤陽子さん(王朝継ぎ紙研究会主宰)「料紙装飾の至宝、王朝継ぎ紙を深め、広める」

-取組紹介--「ののすておりがみ」郷土の産業資源をヨシ紙に託して

-レポート--講演会「文化財の宝庫五箇、千五百円の軌跡と奇跡」村田健一氏(福井県文化財調査特別顧問)

-情報欄--七夕吹き流しコンテスト、カワソさん祭り、など

-速報--「越前生漉き鳥子紙保存会」異例の早さで国指定・重要無形文化財に認定される。

2017夏号.pdf
PDFファイル 6.5 MB
拡大↑
拡大↑

第54号(2017年春号)

-越前和紙への提言--三宅賢三さん(竹紙漉き職人)「竹紙に憑かれて三十年--和紙以前の紙を漉きたい」

-ショップレポート--「京都和とじ館」編集力を生かし、特殊用途の和綴じ本制作

-レポート--「越前生漉き鳥の子紙保存会」活動近況と目指すところ

-和紙ミニコーナー「和紙素材の研究展IV」開催

-情報欄--越前市「紙の文化博物館」リニューアルオープン、第三回国際木版画会議ハワイ会議開催予告、「紙と紙まつり」開催、他

2017春号.pdf
PDFファイル 5.4 MB
拡大↑
拡大↑

第53号(2017年冬号)

 修復用和紙の世界事情

-越前和紙への提言--増田勝彦さん(文化財保存、和紙研究家)「修復用和紙のグローバル化と未来」

-ショップレポート--修復用和紙供給事情

(株)マスミ

-レポート--公開研究会「日本とフランスにおける製紙の技術:日本とフランスの機械抄き紙」

-和紙ミニコーナー-第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会、福井大会開催

-情報欄--小津和紙ギャラリー特別展「日本画の紙を極める-越前和紙が創り出す日本画の粋」開催、和紙の文化博物館リニューアルオープン(越前市)、他

2017冬号.pdf
PDFファイル 4.9 MB